Atelier日記「京都の平熱」by Ikeda Art Planet

京都のプロダクトデザイン事務所「イケダアートプラネット」2011年11月1日 四条烏丸から平安神宮のよこ・大正後期築の町家「京町家@Atelier」に移転しました。このHPは「和」のしつらえや提案「日本的なモノ」を求められる当社の本業とは別〈ありふれた日々〉のあれやこれや。京都・岡崎のちょっと有名な古民家地区から京都暮らしの熱量をこっそり更新中。

新品も生まれ変わるのか。

買ったばかりの包丁の切れ味がもーひとつ。 有名な刃物研ぎ専門の職人さんに 研いでもらいました。 はたして新品真っさらの包丁まで生まれ変わるのか。 ふつーの包丁とはいえ日本橋の木屋製。 2万はしませんでしたが安い買い物でもない。 ほんのちょっとだ…

おまたせ iMAC登場。

M1チップの 新iMACがやっと発表されました。 発売は5月後半から。 iMACこそがデザイン畑の大本命だと考えていたので ずっと待っておりました。 ただ当初は24inchのみ。 まだまだ静観の構えです。 ただいまツマはMac Book。ワタシはMac miniに気がいっている…

ツマの取り寄せ。

今年と去年 沖縄行きをキャンセル。で 皿だけ取り寄せ。 今年分2枚と去年分2枚。 おととし沖縄で買った2枚とあわせ3柄で計6枚。 ぜんぶそろって完結。 「毎年買いそろえようね」のはずでしたが もう待てませんでした。 ちょっと沖縄の風。ふいてます。

これが京都の味。

昭和の京都といえば仕出し。 どの家庭も どの会社も。 来客のもてなしから日々の昼食までみんなが近所の仕出し屋にじゃんじゃん注文。 料理屋さんから届けられる仕出し弁当や法事の懐石弁当が京都の常の味でした。 そんなキモノの時代が過ぎ去り 平成そして…