海一列目のAtelier日記 by Ikeda Art Planet

京都のプロダクトデザイン事務所「イケダアートプラネット」1999年 四条烏丸。2011年 平安神宮横の「町家Atelier」をへて2023年11月 京都府久美浜町「海のAtelier」に移転。このHPは「和」のしつらえや提案「適切な在り方」を求められる当社の本業とは別〈海辺に家を建てて移住しちゃった京都人の日記〉波打ち際からこっそり更新中。

2022-04-01から1ヶ月間の記事一覧

専門書の一冊も買ってない。

あんなに見てた趣味の解説本や デザインの参考資料などいちばん必要なその瞬間には まずなにも買わない 見ないです。 数十年で通算百冊以上は所有した建築専門書や雑誌たちも 今こそ必要だったのに。 みーんな処分済み。 一冊ぐらいながめて真剣に検討しても…

sanwa company。

こういうところに出会えないまま 流されて事がすすむのではないかと 内心ウツウツしておりましたが ギリで間に合いました。 ただ好きと思ったものを選ぶ。 〈それは大それた考えだ〉庶民の幻想だと 他の大手メーカーたちに洗脳されかかりましたが やはりオア…

Spanish邸宅リフォーム中。

葉山に買った まだ新しく素晴らしいスパニッシュ邸宅を おしげもなく壁も床も引っぺがして自らリフォームする夫婦。 しかも有名ビルダーより緻密に。 この行為は米国人ならでは。 日本人にはムリムリ。 義兄にとっては数件目のリフォームでほぼ本業。手慣れ…

3時のおやつ。

いい景色。パシャリ。 でもピントは網戸。 3時の主役はもちろんお菓子〈本日のプレート〉はなかなかに旨い。 隣の席の新米ママさんは プレートを食べすすめる毎に 〈いままで食べた中で一番美味しい〉をけっこうな声で連発。 いい景色だけど 赤ちゃんまで騒…

ひさびさ岡崎界隈。

大阪だ神戸だと 連日外出が続いておりました。 遠方での外食ばかりで逆に近所の店にはご無沙汰。 二ヶ月ぶりだったそう。気づかなかった。 岡崎界隈。ひさしぶり。 今は立夏のまえの穀雨。ときおり降る雨で岡崎公園の木々も青々。 夏になるまえに いろいろし…

大阪10万円。

連日の大阪打ち合わせ。 精根尽き果てました。ここは大阪城ホール。 せっかくなので大阪水上バスに乗ってみようかと。 〈アクアライナー40分周遊コース〉降りる客をかきわけ最後の船にギリギリ乗船。出港。 でアナウンス。 「お客様。もうお気づきかと思いま…

夕暮れに着く。

17時前に打ち合わせ終了。 沈む間際に海辺到着。10分間のエンドロール。 終了でソク帰りました。

kitchenhouseという選択。

直接関係はないのですが 成り行きでkitchenhouseのショールームにいきました。 これがリアルな 現代日本のキッチンなのか そう感じると共に どの展示ブースも最低1000万円超であることと シンプルなキッチンを目指すと何故かこのクラスまでいきつく日本の現…

はたらく細胞たち。

このところ数日おきに大阪。 頻繁に来ています。 朝の打ち合わせはグランフロント。 エレベーターを乗り継いだ高層階から見えるのは 果てしなく広がる大阪の街。 すべての窓のそれぞれに役割があり 働く人がいるわけです。 昼からは人混みをぬけて阪急ビルへ…

最後は桜に乾杯。

北は宝ヶ池。南は五条。 東は白川。西は堀川。 午前の用事の後まるまる1日で京都市内の約4分の1のサクラを自転車で見て回りました。 最後に祇園白川から木屋町の桜並木をぬけてマールカフェへ。 時間はちょっと早い17時。 最上階のベランダで飲む 赤ワイン…

桜の下で上をむいて寝てみた。

鴨川の桜の木の下で 夕日が沈むまで ただ上をむいて寝てみた。 視界には 青い空にちりばめられた ゆれる桜が見えるだけ。 邪魔なのは顔につもる花びらだけ。 けっこう同じように寝てる人。多かった。 サラリーマンも学生も。 今日は月曜。みんなサボっている…

難読な苗字。

数年に一度は すごい苗字の人に会います。 四月一日と書いて「わたぬき」と読むのだそう。 これ富山県の苗字。 こんな読めない苗字は稀ですが若い子の名前はたいていが当て字。まったく読めない。 核家族化で姓の意識が希薄になり こどもは公の子ではなく私…