Atelier日記「京都の平熱」by Ikeda Art Planet

京都のプロダクトデザイン事務所「イケダアートプラネット」2011年11月1日 四条烏丸から平安神宮のよこ・大正後期築の町家「京町家@Atelier」に移転しました。このHPは「和」のしつらえや提案「日本的なモノ」を求められる当社の本業とは別〈ありふれた日々〉のあれやこれや。京都・岡崎のちょっと有名な古民家地区から京都暮らしの熱量をこっそり更新中。

Final weapon。

f:id:ikedaartplanet:20200805003043j:plain

 

 

 

 

最後の最後。最終兵器。

 

食欲のない老いたイヌになんとか食べさせる魔法の薬はありませんか。

 

 

 

 

その質問の答えがコレ。

羊のコドモの内臓。胃袋のフリーズドライ。

〈獣は内臓から食べる〉その本能の根幹を刺激するフレーバー。

果てしなく牧場のアノ匂い。ああ きっつい。でも究極。

コレを薦めてくれたヒトは試しに食べて見たそーです。

すると口の中で〈牧場の匂いが100倍〉になったそーな。

リアルに Final weaponですう。

 

 

うあああ。うちの犬がそんなああああ。

 

 

飼い犬が獣に変わる様を見て驚くやらホッとするやら。

でも魔法が効くのはたぶん最初の数回だけ。

いまから次の薬を探しております。