Atelier日記「京都の平熱」by Ikeda Art Planet

京都のプロダクトデザイン事務所「イケダアートプラネット」2011年11月1日 四条烏丸から平安神宮のよこ・大正後期築の町家「京町家@Atelier」に移転しました。このHPは「和」のしつらえや提案「日本的なモノ」を求められる当社の本業とは別〈ありふれた日々〉のあれやこれや。京都・岡崎のちょっと有名な古民家地区から京都暮らしの熱量をこっそり更新中。

雨と野菜の値段。

f:id:ikedaartplanet:20210520112735j:plain

f:id:ikedaartplanet:20210520112757j:plain

 

 

野菜は一年中価格変動がめっちゃ大きい。

生活に欠かせないものなのに。

〈長雨が続くと野菜の値段が上がる〉

そりゃあたりまえ。

〈値下がりが長く続いたあとは必ず値上がりが続く〉

農家が採れすぎの値下がりでやる気をなくし

作らなくなるから不足するらしい。

 

 

 

毎年毎年同じ経験を繰り返していると

バカでもパターンが読めてきます。

ワタシは食材の買い物担当。

梅雨の最初はピンポイントで野菜の仕入れ時。

おもしろ野菜もたくさん出回るので

メロンの子供を

たんまり買いこみました。