海一列目のAtelier日記 by Ikeda Art Planet

京都のプロダクトデザイン事務所「イケダアートプラネット」1999年 四条烏丸。2011年 平安神宮横の「町家Atelier」をへて2023年11月 京都府久美浜町「海のAtelier」に移転。このHPは「和」のしつらえや提案「適切な在り方」を求められる当社の本業とは別〈海辺に家を建てて移住しちゃった京都人の日記〉波打ち際からこっそり更新中。

菊はただ愛でるにかぎる。

f:id:ikedaartplanet:20211122114654j:plain

f:id:ikedaartplanet:20211122114712j:plain

 

 

観光地は紅葉ですが

町家は菊。

そんな時節。

 

 

 

とりあえずビール。のように

とりあえず菊は和のデザインで多用される図案のナンバーワン。

長年作画のしすぎで食傷気味でしたがその手のことからは解放され、

今は冷静に眺めることができます。

 

 

四君子は蘭・竹・菊・梅。

海外から見た戦時中の日本人感は菊と刀。なにかと例えられる菊ですが

実物は他の三君子ほどではなくおとなしめ。

ただ絵柄にするとコレが最強。やはり食傷気味。

 

 

嵯峨菊や糸菊が

床の間にあるのっていいですね。

生けて綺麗なのも菊なのでした。