Atelier日記「京都の平熱」by Ikeda Art Planet

京都のプロダクトデザイン事務所「イケダアートプラネット」2011年11月1日 四条烏丸から平安神宮のよこ・大正後期築の町家「京町家@Atelier」に移転しました。このHPは「和」のしつらえや提案「日本的なモノ」を求められる当社の本業とは別〈ありふれた日々〉のあれやこれや。京都・岡崎のちょっと有名な古民家地区から京都暮らしの熱量をこっそり更新中。

氷点下のアトリエで思う。

f:id:ikedaartplanet:20220225095747j:plain

 

 

今朝は冷えてる。アトリエも氷点下。足の指とれそう。

 

 

 

市街地の中京区でも−1.8°。ウチのバカ温度計なんて−19°でした。

毎月ケーキを買いに行く信楽のあたりは−8.3°だとか。

かりに仕事が調整できたとしても

ふらっと南にしか行けない。夏タイヤだと。

京都の山岳・日本海側は積雪も残り

いまだ閉ざされております。

 

 

ところで写真は伊吹山。

彦根の東のたった1300mの山ですが

100年前に記録した積雪量が世界記録。未だ破られておりません。

山岳積雪量11.8m。どんなけスゴイのかは謎。

こーやって京都の上の方は各所ガードされているので

今しばらくはこもります。