Atelier日記「京都の平熱」by Ikeda Art Planet

京都のプロダクトデザイン事務所「イケダアートプラネット」2011年11月1日 四条烏丸から平安神宮のよこ・大正後期築の町家「京町家@Atelier」に移転しました。このHPは「和」のしつらえや提案「日本的なモノ」を求められる当社の本業とは別〈ありふれた日々〉のあれやこれや。京都・岡崎のちょっと有名な古民家地区から京都暮らしの熱量をこっそり更新中。

白昼夢。

f:id:ikedaartplanet:20200829114446j:plain

f:id:ikedaartplanet:20200829114506j:plain

f:id:ikedaartplanet:20200829114523j:plain

 

 

 

ふへーっ。今日も蒸し蒸し。日陰も容赦なし。

 

 

 

トップクラスの気温以上に

そもそも湿度が高すぎる。

たとえ同じ気温でも大阪や東京とは別世界。

風が無いのが京都盆地の特徴。

よどむ。溜まる。積み重なる。

日々足されていくだけの不快感。

もちろん夜もそのまま。

 

 

仕事の途中。

スタバのフラペピーノを買いに行くも

たった5分で液化。昇天。

後はただ

サングリアを氷に注ぐとこを想像するだけ。

 

 

 

まだまだ夏。終わんないです。