Atelier日記「京都の平熱」by Ikeda Art Planet

京都のプロダクトデザイン事務所「イケダアートプラネット」2011年11月1日 四条烏丸から平安神宮のよこ・大正後期築の町家「京町家@Atelier」に移転しました。このHPは「和」のしつらえや提案「日本的なモノ」を求められる当社の本業とは別〈ありふれた日々〉のあれやこれや。京都・岡崎のちょっと有名な古民家地区から京都暮らしの熱量をこっそり更新中。

春風の傷痕。

風の強い日がありました。 その後 東日本に移動し 竜巻やヒョウになってニュースにもなっていました。で問題に気づいたのが翌日 BSが映らないのです。 屋根に登ってアンテナの再調整が必要。ついでにアクセスしやすい位置に移動しようかなと。 〈カンタンの…

今はソフトクリーム気分。

最近出先で ソフトクリームを必ず食べます。 思うにこのご時世で いろんな制約から夕食が愉しめなくなり 昼食がメーンに。 すると午後は終始お腹いっぱい。 結果ルーティーンだったケーキ屋でお茶する回数が激減。 何にも無しではこころ寂しく 「名物のアイ…

ゆたかな家食の世界へ。

いつも通りではなく 〈手間暇をかけたくなる〉ときがあります。今がそう。 心満ちている前向きな気持ちからではなく 逼迫した何かからの逃避行動であることが多いのですが。 現在ツマは秋まで大量の仕事を受注中。 目を離すと家中大掃除をしかねないくらい鬱…

発令の前日と初日。

発令前日 買い出しに出かけました。おはぎ他を買いに。 街は気持ち人多め。 まーしょうがない 急に決まったことなので駆け込みで用事を済ませるのは当然。 ここまでは想定内。 で初日の日曜日。 各種施設も休業。ガソリンスタンドやドラッグストアも閉まると…

新品も生まれ変わるのか。

買ったばかりの包丁の切れ味がもーひとつ。 有名な刃物研ぎ専門の職人さんに 研いでもらいました。 はたして新品真っさらの包丁まで生まれ変わるのか。 ふつーの包丁とはいえ日本橋の木屋製。 2万はしませんでしたが安い買い物でもない。 ほんのちょっとだ…

おまたせ iMAC登場。

M1チップの 新iMACがやっと発表されました。 発売は5月後半から。 iMACこそがデザイン畑の大本命だと考えていたので ずっと待っておりました。 ただ当初は24inchのみ。 まだまだ静観の構えです。 ただいまツマはMac Book。ワタシはMac miniに気がいっている…

ツマの取り寄せ。

今年と去年 沖縄行きをキャンセル。で 皿だけ取り寄せ。 今年分2枚と去年分2枚。 おととし沖縄で買った2枚とあわせ3柄で計6枚。 ぜんぶそろって完結。 「毎年買いそろえようね」のはずでしたが もう待てませんでした。 ちょっと沖縄の風。ふいてます。

これが京都の味。

昭和の京都といえば仕出し。 どの家庭も どの会社も。 来客のもてなしから日々の昼食までみんなが近所の仕出し屋にじゃんじゃん注文。 料理屋さんから届けられる仕出し弁当や法事の懐石弁当が京都の常の味でした。 そんなキモノの時代が過ぎ去り 平成そして…

みんなの偏愛食。

自転車にのって食べにいくカレー。 クルマにのって食べにいくカレー。 歩いて食べにいくカレー。 上から順に、 ベジサラ舎。HolidayHome。Cafeヒペリカム。 晩のカレーなら自宅で作るけど ランチでカレーをたべに行くのは結局この三軒だけ。 〈そーいえば毎…

田舎の路地の2Fの奥。

マフィンを買うためだけに片道170km。 目標地点は 京都府北西に隣接する豊岡市。 兵庫県最大で県北部の中心都市。とはいえ 兵庫県南部とは比べものにならない人口7万の田舎町。 しかもわざわざ訪ねたその店は なんと路地の奥の奥でした。 車はまったく通れな…

ちょっと立ち飲む。

府警本部の北側。 他人の玄関前。 屋外で立ち飲み。 コートの下にはダウン。 それでもダメかも。4月の夕方は想定外に寒いのですっ。 で熱燗。炭で焼いたサバを食べながら 納品した仕事に乾杯。 数十分が限界。すぐ帰りました。

貫入の一輪挿し。

買いそびれた一輪挿し。 〈つぎに来たらコレを買おう〉 そう思っていたらコロナ渦になり 作家さんの常設展示がなくなって さらには世間がそれどころじゃない雰囲気になり 気がついた時にはどこにも無し。 目の前から消えて 1年たちました。 写真の一輪挿しの…

名物に旨いものなし。

今宮門前のあぶり餅。山科の親子丼。 蕎麦。湯豆腐。カレーうどんにみたらし団子などなど。 名所と言われる場所に必ず名物あり。 〈せっかくなのでゼヒ食べてから帰りたい〉 それが人の世の常。 過去の日記に 名物にはそれだけの値打ちはある。と肯定的に書…

見守り隊 活躍中。

センサーカメラの登場で 見守り隊はゲレードUP。 ひとりで大丈夫かなとか どーしてんのかなとか 留守中のぼやーっとした心配が なんとなーく解消される魔法のカメラ。 スマホのアプリで精度の低い動画を受信して 脳であれこれ補完しながらニヤニヤ見つめるだ…

いまは木通の季節。

ただいま京都は桜一色で 観光客もわいわいしていますが 案外いいのが アケビの花。 キュートさでは我が家No. 1。 〈この花は何ですか〉と庭先で聞かれるのも たいていはアケビの花。知らない人にも聞いてしまうほどに可憐なのです。 もうすぐ花水木も満開に…

桜に乾杯。

満開の桜の下。 桜のトンネルで有名な賀茂川の御園橋東側。 コロナ後 初の乾杯。 桜に潜り込んで場所をとり 等間隔の法則で左右とは5m以上を確保。 まずは世界の平和より 自分の健康に乾杯。プシュッ。 次に見事に咲きそろった花々のひとつひとつに乾杯。 す…

たまに立ち飲み。

飲むときは座りたい。 座れないのなら他の店にいく。 これラクしたいデブの習性。 そんなワタシでも立ち飲むときはあります。 ココは御所の西で京都府警の北側。 昼間は木材屋。夜は酒場。 「酒場 井倉木材」ツマも絶賛。 本日の外飲みはツマと二人だけ。 ま…

見守りカメラ。

大きなゲージを2つ買って連結。 商談室の半分を犬の居住スペースに大改造。 老犬の余生をバラ色に。 そして飼い主の心配を軽減するため センサーカメラも設置。 ワタシが遠くで咳をしても 敏感に感知してメールがとどくのです。 ワタシ7のイヌ3。 今はワタシ…

不定期営業ってスタイル。

ウチのまわり。イロイロと新しく出来てきてるのですが 閉まってるんです。 閉店しているわけではありません…。 写真の店は「となりの村田」ウチから徒歩1分。 現代美術作家の村上 隆が 陶芸家と共同経営しているうつわのお店。 海外にまであたらしい日本料理…

昼夜逆転。

深夜の救急動物病院へかけこんだあと、 5日入院治療しておりました愛犬を 無事に迎えに行きました。 シャキーンと復活したのですが 完全な昼夜逆転。 朝までクンクン泣きっぱなしでまったく寝てくれないのです。 …泣かれると夜の発作が心配。で眠れないので…

桜までの一時。

ちょっと遅かった。 残り物だけ。 飛梅もとーっくに太宰府へと飛び立ち 北野さんの梅は終わっていました。 すでに街は梅より桜へ。 気の早い桜があちことでフライング。 来週ぐらいから満開の桜と出会えるようです。 それまでにやることやらねば。 無慈悲な…

関係のない話。

着目点。 どんな分野にも指標といいますか 全体の大きな流れを推し量るうえでのチェックポイントがあります。 すべてを確認するのは大変なので…。 仕事として過去にたずさわった各種業界のチェックポイントは 習慣として今でも確認しておりますが コレはそれ…

彼女の流儀。

左から食べる。 時計回り。 何でもきれいに畳む。 決まりごと好き。いつも時間どうり。 そーいうものに ワタシはなりたい。

言わずにはいられない人。

自転車の帰り道。 写真の神宮通よりも家の近所。冷泉通の細道で、 前を歩く二人の女性。 ひとりは50代か。もうひとりはその母親のようで 道をフラフラと左へ右へ。こそこそと喋りながら寄り添って歩いているのでした。 なんかヤバそう。ピンときたので 二人…

虎屋で煎茶。

コロナ前のことを すっかり忘れておりました。 虎屋の生菓子をいちど全て食べてみたい。そー思っていたこと。 毎月季節の生菓子が6つ出ているので 年間ならその12倍ぐらいでしょうか。 その全てを一つずつ食べに来て 七十二候の季節の移ろいを満喫したい。そ…

「はたらく細胞」ひそかに観てます。

偶然見て完全にはまってます。 で。だいぶ前から朝晩にヨーグルトを食べてます。毎日毎日。 …せめて日和見菌だけでも味方につけたいので… さすがのワタシも BLACKを見て思ったのです。 細胞がじゃなくオレが何とかしなきゃだめなんだと。 今まで医者から言わ…

沈丁花の5年。

ウチの家の前。 沈丁花が満開。 よーやく咲きそろいました。 ここまでに5年。 長い道のりでした。 これ植えた日の写真。 5年前はウチの前庭に10m級の松が有りド迫力。 路地の中は大木揃いで〈森と木陰〉をつくっておりました。 〈街中の隠れ里〉そー言われ…

TOP2の梅の名所へ。

城南宮。初めて行きました。 京都の梅の名所といえば北野天満宮と城南宮。双璧。 それは知っていましたが 城南宮は南の果て。 京都の真ん中の子は南の方には…不案内なので… なんだかんだと数十年機会を逃しておりました。 TOP2なんてウソウソ。 あきらかにNO…

チェアリングのススメ。

一人一脚。 街角や風景にとけこみ 気の向くままに腰掛ける行為。 チェアリングとは 持ち運び用に軽量化された椅子を野外に設置し、 そこに腰かけて主に飲酒などをしながら過ごす行為を指す造語。Wikipedia 思わぬところで 地元の人のようにあるいはお地蔵さ…

検診の日。

ちょっと数値が悪いから次の検診は来月に。 食事療養で体重も減らして。 たぶんコレが最後のチャンスですよ。 担当医に脅されたあの日から時は流れ 今日がその検診の日。 ちょっぴり改善しておりました…まだまだ油断はできませんが。 検診の合間に滑り込みで…