海一列目のAtelier日記 by Ikeda Art Planet

京都のプロダクトデザイン事務所「イケダアートプラネット」1999年 四条烏丸。2011年 平安神宮横の「町家Atelier」をへて2023年11月 京都府久美浜町「海のAtelier」に移転。このHPは「和」のしつらえや提案「日本的なモノ」を求められる当社の本業とは別〈海辺に家を建てて移住しちゃった京都人の日記〉波打ち際からこっそり更新中。

2022-03-01から1ヶ月間の記事一覧

内装材に悩む。

10年。20年。30年。 技術の進歩はすさまじく タイルが本物を超えています。 WoodもStoneも。床も壁も。 この低価格なら 迷う余地など無い。たとえ本物じゃないとしても。 悩む必要もないのに なお悩むのはたんなる偏見なのかも。 世間一般の自然志向のありか…

春休みのそら。

春に休みはなく ココに来たのも 打ち合わせのため。 泊まるホテルも毎回同じ。 最上階のいつもの角部屋。 我が家もココも見上げれば みんなのための春休みのそら。 まだ山間に雪が残っていましたがサクラもちらほら。 あと1週間で見頃になりそーです。

外壁材に悩む。

ピンキリ。あー世の中は全てがもーっ。 安いとか得するモノって フツーにしてたら出会えない。 人任せにしていたら尚のこと確実に高くなるのでした。 〈そちらだと200万円お高くなります〉とか いままで聞いたことも口にしたことも無かった価格が簡単に飛び…

千の神話。

シェヘラザード。 千夜一夜物語の語り部。 ちなみに〈千の神話〉という話が出典。 夜明けに殺されないように それを「千夜に分けて語り続ける」というのが物語の構成。 内容はもとより パッケージングの巧さに感心。 たいへん参考になります。

前後際断。

大きなひとつが無事に終わりましたが 未解決が順番待ち。 今までもこれからも苦労の種は尽きませんが 〈この瞬間〉にできることは常に一つだけ。 なのでまずは休憩。岡崎界隈を散歩。 夕飯を食べに出かけました。 外は寒くなく 知らぬ間に 季節は進んでおり…

2個目 注文中。

2022.1.22の日記から写真を流用。 20年ぶりに買ったこのキャリーケースが気に入ったので サイズ違いも買うことになりました。 今度は38L。写真のが75Lなので。 色おんなじ Olive Drab。 そういえば20年前もキャリーケースを双子で2個買ったのでした。 こーい…

明日のために。その一。

明日は定期検診の日。 前回こっぴどく叱られ 担当医に〈絶対に痩せる約束〉までさせられたワタシですが 嗚呼、2ヶ月ってなんて早いのでしょう。 まったく…痩せていません。 なので4日前から食事制限を開始して 強引に3kg落としてみました。 こんなもんでいか…

船舶用部品。

ニッチな世界のパーツ。 半世紀以上変わらないプロダクトデザイン。 実用的なのに夢まである。 〈船舶用部品って家庭用に使えるんじゃないの〉と 気づく人も多いのでしょう 販売者にカンタンにたどり着けました。 工業パーツや医療部品、船舶部品から住宅部…

目地割は際限なし。

芋目。 馬目。 タイルやレンガ。板材などの並べ方には各種名前があります。 板材をヘリンボーンに並べるのが流行っていましたが 流行るものはかならず廃れるので そーいう意味で広くチェック。 仕事柄、脳内CADのスペックは超高性能なのですが タイルサンプ…

ファーストモデル。

バージョンアップも大切ですが 継続品は〈最初の発想〉にこそ価値がある。 そうこれは昨日の日記とは真逆の話。 FROGMAN誕生のファーストモデル。 93年製 DW6300を常用中。 当然ベゼルは加水分解で崩壊。ですが、 ベゼルレスが美しいフロッグマンは唯一ステ…

正常進化。

永く画一的なデザインが 正しく進化する瞬間。 Louis VuittonのTambour Horizonの第三世代で ディスプレーがラウンドしついに一体化。 なのにシルエットは昔っからのタンブールまま。 …これはとてもいい。こうでなくっちゃね。 ワタクシ機能的にはApple Watc…