Atelier日記「京都の平熱」by Ikeda Art Planet

京都のプロダクトデザイン事務所「イケダアートプラネット」2011年11月1日 四条烏丸から平安神宮のよこ・大正後期築の町家「京町家@Atelier」に移転しました。このHPは「和」のしつらえや提案「日本的なモノ」を求められる当社の本業とは別〈ありふれた日々〉のあれやこれや。京都・岡崎のちょっと有名な古民家地区から京都暮らしの熱量をこっそり更新中。

〈餃子旅〉新味覚。

f:id:ikedaartplanet:20200910104637j:plain

f:id:ikedaartplanet:20200910104648j:plain

 

 

 

ツマの睡眠時間が常に2…3時間。

納期の関係でかれこれ一月以上働きづめ。これじゃカラダが壊れるので

月に数回無理矢理クルマに乗せて

往復6時間の〈仮眠の旅〉にでかけるのが唯一のガス抜き。

 

 

だったのですが

すべての納期に追いつき数ヶ月ぶりに2日だけ猶予が。8時間熟睡して

三重県の四日市に行きました。

目的地は「新味覚 本店」ミシュラン掲載の餃子屋は焼き餃子だけの専門店。

カウンターに座ると注文もしていないのにスッと餃子が一皿。ほおっ。

食べ終わった皿を無言でカウンターの上に置く周りの客たち。すると

黙ってもう一皿新しい餃子が。飲み物は牛乳。これがこの店のスタイルらしい。

この作法は初見。

B級グルメならではの地方に根付いた様式美を堪能しましたが、

餃子自体は好きでは無いタイプ。残念。

 

 

6時間で京都に戻り仕事。明日も休めそう。次は日本海です。