Atelier日記「京都の平熱」by Ikeda Art Planet

京都のプロダクトデザイン事務所「イケダアートプラネット」2011年11月1日 四条烏丸から平安神宮のよこ・大正後期築の町家「京町家@Atelier」に移転しました。このHPは「和」のしつらえや提案「日本的なモノ」を求められる当社の本業とは別〈ありふれた日々〉のあれやこれや。京都・岡崎のちょっと有名な古民家地区から京都暮らしの熱量をこっそり更新中。

鬼頭くんちのきしめん。

f:id:ikedaartplanet:20210212154544j:plain

 

 

新京極の更科本店。

150年ほど続くうどん屋さん。

観光客相手ではない

地元民が愛する唯一無二の京都きしめん。

名古屋のアレとは異なるペラペラのとぅるんとぅるんっ。

 

 

 

堀川高校で同学年だった鬼頭くんちの実家。

交流はなかったので本人が継いだのか

身内の方が継いだのかはわかりませんが続いているってことはそんなトコ。

繁華街の新京極は様変わりして老舗はここぐらい。

きしめん一筋。

老舗だ本物だでは生き残れない今の京都で

味だけで一等地に居座り続けるのですからありえないくらいに大したものです。

 

あ、また全部飲んじゃった。

器の底に今日もありがとう。

お昼はきしめん。40年前と同じ味です。