海一列目のAtelier日記 by Ikeda Art Planet

京都のプロダクトデザイン事務所「イケダアートプラネット」1999年 四条烏丸。2011年 平安神宮横の「町家Atelier」をへて2023年11月 京都府久美浜町「海のAtelier」に移転。このHPは「和」のしつらえや提案「適切な在り方」を求められる当社の本業とは別〈海辺に家を建てて移住しちゃった京都人の日記〉波打ち際からこっそり更新中。

プリメインアンプ。同じのにさりげなく交換します

 

 

 

 

2008年当時に登場した

Marantzの四桁番台新デザインは好評で長寿モデルとなりましたが

"最終モデル"の在庫限りで終了のよーなのです

ワガヤのAUDIOは最初期モデルたち

アンプが不調でPM8006を緊急注文

還暦祝いを逆指名しました

 

 

8003から8006へ

 

 

デザインはまったく同じですが15年のあいだに中身は3回モデルチェンジ

8006は現在でも同価格帯では無敵のまま

ほんとならAUDIOのレベルUPを狙いたいところですが

ワタシは数年前に片耳が故障したのでレベルDOWN

現状維持でももったいないくらい

アンプは8006でCDは8003のまま

高校時代のLUXMANからはじまり43年後がMarantz

これが終焉のAUDIOとなります

 

 

音の進化がわかるかわかんないかも微妙ですが

見た目変わんなくても楽しみです