Atelier日記「京都の平熱」by Ikeda Art Planet

京都のプロダクトデザイン事務所「イケダアートプラネット」2011年11月1日 四条烏丸から平安神宮のよこ・大正後期築の町家「京町家@Atelier」に移転しました。このHPは「和」のしつらえや提案「日本的なモノ」を求められる当社の本業とは別〈ありふれた日々〉のあれやこれや。京都・岡崎のちょっと有名な古民家地区から京都暮らしの熱量をこっそり更新中。

GO TO トラベルに行ってきました。

f:id:ikedaartplanet:20201002004855j:plain

 

 

 GO TO 久美浜。

 

 

念願のHOLIDAY HOMEに一泊旅行。

いつもは食事に立ち寄るだけ。こんな時じゃないと気軽に泊まれません。

ありがとうGO TO トラベル。

 

 

敷地の大半は宿泊者専用エリア。

林を抜ける海風。快適なホテルの調度品。プライベートガーデン。

はじめての風景を眺めて穏やかに。ただただ穏やかに。

今回はただボーッとするために宿泊します。

 

 

 

f:id:ikedaartplanet:20201002010657j:plain

 


時間は早朝 6時前。

 

 

4つの海岸をクルマで順に周り

だれもいない海を満喫。

4時半起きで朝の5時から8時まで波打ち際にいました。

 

 

 

f:id:ikedaartplanet:20201002011208j:plain

 


久美浜は地産地消。

 

 

なんでもヨイものが採れる。そこが久美浜のすごいところ。

海から戻って評判の朝食と対面。コース料理のようで満腹。

起きてからすでに5時間なので

ほぼ昼食。

 

 

 

f:id:ikedaartplanet:20201002011831j:plain

 


おもいたってGO TO WEST。

 

 

12時にチェックアウト。

旅の目的はホテルだったので達成感でいっぱい。ほとんど抜け殻。

なぜか帰路とは反対の西へGO。

「鳥取砂丘?でも行く?」

ふと思い立ち日本海側を京都府から兵庫県を超えて…目指すはツマ初の鳥取砂丘。

途中トイレ休憩で道の駅に立ち寄ったら

そこは有名な「余部鉄橋」

もちろんはじめて。鉄橋展望台に登りましたー。

 

 

 

f:id:ikedaartplanet:20201002013213j:plain

 

 

 

旅の終わり。

 

 

 

思いがけない経験。

今来ておいて良かった。

今だから砂の山もガンガン登れるけど

この先どーなるかはわからない。

先送りにすることで可能性は無くなっていくもの。

「今のBESTを目指す」

我が家の家訓を思い出しながら一路 京都へ。

 

 

一泊二日で650km。

そーいえば今朝は4時半起きで帰宅が24時。

家についたら想定外にヨレヨレでした。