海一列目のAtelier日記 by Ikeda Art Planet

京都のプロダクトデザイン事務所「イケダアートプラネット」1999年 四条烏丸。2011年 平安神宮横の「町家Atelier」をへて2023年11月 京都府久美浜町「海のAtelier」に移転。このHPは「和」のしつらえや提案「適切な在り方」を求められる当社の本業とは別〈海辺に家を建てて移住しちゃった京都人の日記〉波打ち際からこっそり更新中。

"津波大丈夫か" 皆さんからメールいただきまくる。

 

 

 

元旦。おせちを満喫していたら揺れた。すぐに地震のニュース。

津波のニュース。

とたんに"津波大丈夫か"のメールたち襲来。

海のへりで危なっかしいのは何処よりウチなのでしょう。

ひどく揺れた金沢の親戚たちからも逆に心配されました。

 

 

 

現在の久美浜湾は外海とは隔離された完全な内海で、

船が行き来するために50m幅の海路が人工的に設置されているだけ。なので

外海の影響はそれほどないのでした。油断は禁物ですが。ともあれ

ご心配ありがとうございます。

 

 

 

上の写真は本日のワガヤ。久美浜湾の状態。

下の写真は小天橋。左が日本海で8kmのロングビーチ。右が久美浜湾。

小天橋の砂丘の丘は1602年から計画的に植生されたそーです。

そのときから巨大な防波堤になっています。大丈夫。

 

 

 

 

 

こんな元旦に大災害。知人の皆が無事でまずは一安心。

被災された地域の人はかなり大変そう。

まだ状況はよくわかりませんが

どーにか支援できればと考えております。