Atelier日記「京都の平熱」by Ikeda Art Planet

京都のプロダクトデザイン事務所「イケダアートプラネット」2011年11月1日 四条烏丸から平安神宮のよこ・大正後期築の町家「京町家@Atelier」に移転しました。このHPは「和」のしつらえや提案「日本的なモノ」を求められる当社の本業とは別〈ありふれた日々〉のあれやこれや。京都・岡崎のちょっと有名な古民家地区から京都暮らしの熱量をこっそり更新中。

我が家の金木犀。

f:id:ikedaartplanet:20201020152131j:plain

 

 

姿は見ずとも香る花。

 

思い出は香りと結びつくものなので

今は意識しておりませんが

たぶん岡崎の暮らしは

金木犀の香り。

 

 

 

本来はふわっと香って一句ひねりたくなる上品な芳香のはずが、

岡崎道の交差点を曲がったあたりから

それはそれは強い香りのゾーンに突入。

たぶんどの家の庭にも必ずあるのです。強烈に香るキンモクセイたち。

数本なら風流。百本だと過剰摂取。いつも鼻口の中にはキンモクセイ。

この数週間は脳内までオレンジ色。

 

この香りが心底好きだから気にならない作戦。決行中。

やはり逃れることはできず

すぐ油断してムハッときます。やっぱり苦手なのかも。