海一列目のAtelier日記 by Ikeda Art Planet

京都のプロダクトデザイン事務所「イケダアートプラネット」1999年 四条烏丸。2011年 平安神宮横の「町家Atelier」をへて2023年11月 京都府久美浜町「海のAtelier」に移転。このHPは「和」のしつらえや提案「適切な在り方」を求められる当社の本業とは別〈海辺に家を建てて移住しちゃった京都人の日記〉波打ち際からこっそり更新中。

鑑賞と体験。

 

 

 

 

東山魁夷の風景画も

モネの睡蓮も

見たままではなく技巧をこらした〈心に映った風景〉抽象だと思っていました。

でも最近おもうのです。

彼らは〈実際の風景〉を切り取っただけなのだと。

 

 

 

この数年。

山間を行き来していると〈そー思える風景〉によく出会います。

いままで見えていなかったものが見えるようになってきたのかな。

ワタシにはたいした画力もなく

写真を撮るのももどかしいので手元には何も残りませんが

ココロのシャッターだけは押しております。

 

 

 

過去に鑑賞した絵画が実風景から飛び出してくる。

若い頃に経験したことは

おもわぬ形で帰ってきます。